フラワー

補助輪なしは成長の証!へんしんバイクでバランス感覚UP

  1. ホーム
  2. 長く乗ることができます

長く乗ることができます

自転車

幼児に大人気のアイテム

公園では多くの幼児が足で蹴るバイクで遊んでいます。足けりのみで動かせるバイクは、体のバランスを取るとともに、自転車の前段階のアイテムとして広く利用されているのです。一般的に3歳程度から足けりバイクで遊び始め、それに慣れて、身長が伸びると自転車へと移行していくのです。しかしながら、足けり用と自転車の2台を幼児期に準備するのは家計的な負担がとても多く、スペースの問題なども考えなければならないのです。このため、最近ではへんしんバイクと呼ばれる、足けり用と自転車を一体化したアイテムが人気を集めています。へんしんバイクを活用すれば、1台で幼児期をカバーすることができるため、家計的な問題もスペース的な問題もクリアすることができるのです。また、足けりで練習してそのまま同じ自転車を乗ることができるため、子供の精神的な負担や不安も軽減することができます。へんしんバイクは3歳から6歳まで乗ることができるアイテムですが、3歳児は子供によって身長差に開きがあることから、成長にあわせて購入するのがポイントです。3歳であっても平均身長より低い時期にはまだ乗りこなすことができな子供も多いため、店頭で実際に跨って高さを確認してみることをおすすめします。身長さえクリアすることができれば、あとは好みの色を選択すればよくなります。子供が気に入った色で愛着を持てるへんしんバイクのほうが、上達も早く長く愛用することができるでしょう。